同中学びプロジェクト

わくわく特別講座・ときめき課外授業

中学時代という多感な時期にこそ、様々な方面の興味関心を広げてくれる原体験が大事であることは言うまでもありません。
わくわく特別講座では、フィールドワーク、研究室訪問、工場見学、施設見学、一斉授業では不可能な特殊な実習、特別な専門家といっしょにワークショップなど、ジャンルもアプローチもバラエティに富んでいます。
教師も自らの専門分野を思い切り発揮し、学びに向かって共に解き放たれる瞬間、それがわくわくときめき講座の発想の原点なのです。
 本物の体験によって生まれ、広がってしまった興味関心はもう元には戻りません。一コマの授業を越えて、次元の違う質の学びが展開される。わくわくときめき講座は、学びに躍動を与える挑戦でもあるのです。

サンプル画像
↑2015年度 実施報告(抜粋)はこちら(PDF)

2017年度 学びプロジェクト一覧(PDF)

2016年度 学びプロジェクト一覧(PDF)

2015年度 学びプロジェクト一覧(PDF)

2014年度 学びプロジェクト一覧(PDF)




   国 語   
 ・「アンガーマネージメント」ってなに? 第1回 
 ・心理学入門 
 ・書道に親しむ−書道家に学ぶ毛筆の極意2016 
 ・書道に親しむ−書道家に学ぶ毛筆の極意2014 
 ・裏千家 茶道資料館へ 
 ・万葉の故地を訪ねて 
   社 会   
 ・くまモンが同志社中学校にやって来る!! 
 ・カカオ豆からチョコレートをつくろう! 
 ・アイヌ文化と出会おう(その2)「アイヌ紋様をつくろう!」 
 ・アイヌ文化と出会おう(その1)「アイヌ料理をつくろう!」 
 ・京都市考古資料館訪問 
 ・東京大学生産技術研究所(大島研究室)ツアーに行ってきました! 
 ・東京大学理学部(宇宙)ツアー2014 
 ・東大阪ものづくり観光ツアー 
   数 学   
 ・同志社大学宇宙医科学研究センターへ行ってきました! 
 ・大阪大学工学部菊地研究室訪問ツアー報告 
 ・三菱自動車パワートレイン製作所京都工場見学ツアー報告 
 ・ピタゴラスの定理を使いこなそう! 
 ・算額絵馬のとりくみ(2016年度算額展報告と優秀作品の紹介、無料入山券のご案内) 
 ・遊んで学べるVR体験会 
 ・三角関数(sin cos tan)入門 
 ・ルートトランプで数学しよう! 
 ・数学ソフトGeoGebraに挑戦! 
 ・同志社大学ナノ・バイオサイエンス研究センター訪問 
 ・Kahoot!で数学の問題作り! 
 ・地球を測ろう! 
 ・正四面体パズルを作ろう! 
 ・京都大学訪問ツアー 
 ・「大阪市立大学人工光合成研究センター」見学ツアー 
 ・地球を測ろう! 
 ・電車の切符で数学しよう! 
 ・岡山理科大&SPring-8に行ってきました! 
 ・京都大学生存圏研究所に行ってきました! 
 ・中学生なら少しわかる特殊相対性理論 
 ・京都大学宇宙太陽光発電研究施設見学 
 ・神戸・理研に行く!〜やさしい科学技術セミナー 
 ・コウモリ研究室(同志社大学生命医科学部飛龍・小林研究室)を訪問しました! 
 ・「ハノイの塔 」で数学しました! 
 ・数学甲子園2015に参加しました! 
 ・同志社大学生命医科学部市川研究室を訪問しました! 
 ・東京大学生産技術研究所(大島研究室)ツアーに行ってきました! 
 ・同志社大学理工学部情報システムデザイン学科訪問 
 ・スーパーカミオカンデを訪問しました 
 ・お台場サイエンスアゴラ 
 ・京都大学iPS細胞研究所訪問 
 ・東京大学理学部(宇宙)ツアー2014 
 ・京都大学医学部松田研究室訪問 
 ・京大工学部中條研究室見学ツアー
 ・同志社大生命医科学部医工学科見学 
 ・京都大学再生医科学研究所訪問 
   理 科   
 ・わくわく理科 「京都地方気象台」見学 
 ・京都大学訪問ツアー 
 ・岡山理科大&SPring-8に行ってきました! 
 ・わくわく理科 鞍馬山・貴船の地質を巡る 
 ・東京大学生産技術研究所(大島研究室)ツアーに行ってきました! 
 ・わくわく理科 花折断層を・・・観て、触って、またぐ! 
 ・スーパーカミオカンデを訪問しました 
 ・保津峡地質見学会 
 ・校内岩石ウォ−クラリ−・岩倉川 岩石採取 
 ・ブタの内臓を見よう 
   美 術   
 ・藍染体験 
 ・缶バッジ制作 
 ・写生大会(円山公園) 
 ・藍染体験〜絞り染めでオリジナルTシャツ作り〜 
 ・画材体験 いろんな画材で描いてみよう 
 ・ポップアップカードを作ろう&ニューヨーク交流 
 ・2016年 デッサン 基本のき 
 ・2015年 私学展に出品しました! 
 ・2015年 デッサンの基本のき 
 ・写生大会(長岡天満宮) 
 ・チューリッヒ美術館展に行ってきました 
 ・陶芸をしよう 
 ・東京大学生産技術研究所(大島研究室)ツアーに行ってきました! 
 ・裏千家 茶道資料館へ 
 ・美術館に行こう「黒田清輝展」 
   技 術・家 庭   
 ・ASIA STEAM CAMP COLLABORATION_24 
 ・土木学会見学ツアー 
 ・歯ブラシロボット2 
 ・日台交流授業 COLLABORATION_23 
 ・青色LED 点灯キットの組立2017 
 ・歯ブラシロボット 
 ・叡電本社&車両基地見学ツアー 
 ・はじめてのEXCEL VBAコーディング 
 ・日韓交流授業 COLLABORATION_22 
 ・ホログラムを体験しよう 
 ・英語で日本茶の入れ方を学ぶ 
 ・楮(こうぞ)の紙すき 
 ・ミニ黒板をつくろう!2 
 ・宇宙エレベーター コンテスト2016 
 ・光ファイバー3色キットの組立 
 ・日台交流授業 COLLABORATION_21 
 ・ミニ黒板をつくろう! 
 ・Mono-Coto Innovat!on 2016 KYOTO Final 
 ・手作りマウス 
 ・宇宙エレベーターロボットコンテスト 関西大会 
 ・電子工作「うそ発見器」 
 ・日韓交流授業 COLLABORATION_20 
 ・ROBO STEAM 2016が「ココロコミュ」に掲載されました 
 ・ROBO STEAM 2016が京都新聞に掲載されました 
 ・ROBO STEAM 2016 
 ・MonoCotoInnovation 2016 
 ・組み木のゆらゆら人形をつくろう 
 ・ソビーゴ ロボットプログラミングに挑戦 
 ・ArtecのRobotist体験ワークショップ 
 ・zSpace バーチャル・リアリティ体験 
 ・トランジスタ回路製作体験 
 ・デザイン思考ワークショップ 
 ・日台交流授業 COLLABORATION_18 
 ・国際的STEMプロジェクト1 
 ・青色LED 点灯キットの組立2016 
 ・iPadで音楽作品を作ろう 
 ・三輪義信氏の木工教室 キューブパズルを作ろう 
 ・DYSON 問題解決 WORKSHOP 
 ・日韓交流授業 COLLABORATION_17 
 ・日韓交流授業 COLLABORATION_16 
 ・小黒三郎氏の木工教室 
 ・2015年 宇宙エレベーターコンテスト参加の様子が東京新聞に掲載されました 
 ・日台交流授業 COLLABORATION_15 
 ・Robotist体験 
 ・Space Elevator Robot Race 2015 
 ・オリジナルのスピーカーを作ろう! 
 ・Bridge World Tour 2015 
 ・KBSラジオ見学 
 ・日台交流授業 COLLABORATION_14 
 ・童夢/TORAY Carbon Magic 
 ・食品サンプル製作体験! 
 ・ゴムを知ろう〜風船とスーパーボール〜 
 ・パースの技法2 
 ・ロボットプログラミング講習 
 ・日韓交流授業 COLLABORATION_13 
 ・パースの技法1 
 ・日韓交流授業 COLLABORATION_12 
 ・iPadで音楽作品をつくろう! 
 ・同志社大学理工学部見学ツアー 
 ・東京大学生産技術研究所(大島研究室)ツアーに行ってきました! 
 ・震災資料保管庫、三宝JCT見学ツアー 
 ・FLL ロボットコンテスト 
 ・Space elevator robot コンテスト 
 ・日台交流授業 COLLABORATION_11 
 ・お台場サイエンスアゴラ 
 ・青色LED点灯キットの組立体験 
 ・日韓交流授業 COLLABORATION_10 
 ・Bridge World Tour 2014 
 ・FRP材料開発を体験 
 ・日韓交流授業 COLLABORATION_9 
 ・日韓交流授業 COLLABORATION_8 
 ・堀場製作所 体験授業と見学ツアー 
 ・日台交流授業(台湾研修旅行) COLLABORATION_7 
 ・東京大学ツアー2014 
 ・日韓交流授業 COLLABORATION_6 
 ・日韓交流授業 COLLABORATION_5 
 ・東大阪ものづくり観光ツアー 
 ・日韓交流授業 COLLABORATION_4 
 ・ブリッジワールド体験ツアー2013 
 ・日韓交流授業 COLLABORATION_3 
 ・日韓交流授業 COLLABORATION_2 
 ・日韓交流授業 COLLABORATION_1 
   英 語   
 ・英語で日本茶の入れ方を学ぶ 
   図書・情報教育部   
 ・3D CAD & プリンタワークショップ 



Get Adobe Reader

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。
Adobe Readerは無料で配布されています( 左のバナーをクリックしてください)。


このページの先頭へ